クレジットカードセレクション > 鉄道会社系カードの比較

クレジットカード 鉄道会社

交通系電子マネーの相互利用関係

全国の10の交通系ICカードは、2013年の春から相互利用が可能になる。また、PiTaPa以外は、買い物用電子マネーとしても相互利用できる予定だ。予定は予定として、現状はどうなっているのか。最も使い勝手がいいのが、JR東日本のSuicaだ。もともと首都圏、仙台、新潟エリア内にある100以上の交通機関で利用できるほか、JR各社が出している電子マネーとの相互利用が進んでおり、北海道エリア(札幌を中心に小樽、苫小牧など)のKitaca(キタカ)、東海エリアTOICA(トイカ)、西日本エリア(近畿圏、岡山・広島)のICOCA(イコカ)、九州エリアのSUGOCA(スゴカ)と、もともとICカード乗車券のない四国エリアを除き、すべてのJRエリアが利用範囲となっている。また、私鉄系でも、首都圏エリアのPASMOをはじめ、西鉄などのnimoca(ニモカ)、福岡市交通局のはやかけんが使えるなど、幅広く利用できるのが特徴。一方、利用範囲の狭いのが、名古屋圏の私鉄や市営地下鉄などで使えるmanaca(マナカ)だ。現状では、ほかのICカードとの相互利用はできない孤立した存在となっている(2012年の4月にTOICAと相互利用になった)。また、意外に利用範囲の狭いのが、PASMOだ。こちらはSuicaのみ相互利用が可能になっており、JR東日本エリアを出ると、使えなくなってしまうので注意したい。さらに、KitacaもSuicaのみ、PiTaPaはICOCAのみ相互利用が可能となっている。このように現状はやや複雑だが、2013年には旅行や出張でも、手持ちのカードでエリアを気にせず使えるようになる。

プリペイドタイプ
利用する前には、カードへの入金(チャージ)が必要となる前払いタイプ。最近では、カードの残額が一定金額を切ると、改札通過時などに自動で入金するオートチャージサービスも開始。モバイルSuicaでは、ネットからの入金ができる。
Suica(スイカ)
1.Suicaイオカード現金などで入金
2.ビュー・スイカカードなどクレジット機能が付く。そのカードから入金でき、オートチャーシも可能
3モバイルSuica,Visa、MasterCard、JCBなどの大手国際ブランド付きクレジットカードから、モバイルSuicaへチャージできる
ICOCA(イコカ)
1.ICOCAカード現金などで入金
2.スマートICOCAカート
JR西日本が出すクレジットカード「J-WESTカード」会員のみに発行されるカード。J-WESTカードからICOCAへの入金ができるがオートチャージには対応していない
PASMO(パスモ)
1.PASMOカード
現金での入金のほか、PASMOの出すクレジットカード「パスタウンカード」や小田急電鉄、東武鉄道、東急電鉄や京王電鉄などのクレジットカードを登録すれば、オートチャージもできる
ポストペイタイプ
前もってカードへ入金する手間はいらず、利用した金額を後から請求される後払いタイプ。IC乗車カードでポストペイ型を採用するのは、国内ではPiTaPaだけ。クレジットカードの子カードとしてPiTaPaを発行するケースもある。
PiTaPa(ピタパ)
1.ピタバカード
利用した分を自動的に口座から引き落とす
2.クレジットカード一体型
3.クレジットカードの子カード
一体型の場合には、そのクレジットカードから利用額分を支払う。子カードとしてPiTaPaを作った場合には、利用代金は親カードと合算して請求される

2016年2月23日、JR東日本が「JRE POINT」をスタートさせた。サービス開始時点では、アトレやテルミナなど首都圏の駅ビルごとにバラバラだった5つのポイント制度が一本化されるだけだが、将来的にはビューサンクスポイントやSuicaポイントも統合される。ビューサンクスポイントはSuicaチャージなどビューカードを利用したときに付与され、Suicaポイントは駅ナカの他、イトーヨーカドー、紀伊国屋書店などでSuica決済したときに付与される。どちらも一定数ためるとSuicaにチャージできるものの、チャージと決済で別々のポイントがたまるのは不便だった。lREポイントに統合されると、1ポイント単位で駅ビルなどで利用できるようになる。一方、まだ明らかになっていない点も多い。ポイントごとに付与の方式が異なるため、統合のタイミングで還元率が変更される可能性がある。またSuicaポイントは、Tポイント、WAONポイントをはじめ主要なポイントから移行が可能だったが、これが継続されるのかどうかも気になる。交通系電子マネーへのチャージで最得なのは、Suicaチャージで1.5%還元のビューカード。特に薦められるのが「ビックカメラSuicaカード」で、ビューカードのなかでは唯一年1回以上の利用で年会費が無料になる。一般加盟店でもビューサンクスポイントとピックポイントが合わせて1%付くので、メインカードにもできる。SuicaはJR東日本エリアでしかクレジットチャージできないと思われがちだが、パソコンの「Suicaインターネットサービス」やおサイフケータイの「モバイルSuica」を使えば、エリアを問わずチャージが可能。2015年12月からはモバイルSuicaが一部のSIMフリー端末に対応。格安スマホでも利用できる。ためたビューサンクスポイントはどうするか。最も汎用性が高いのは1ポイント=2.5円相当でSuicaチャージする方法だが、ルミネで買い物をする機会があるなら、ルミネ商品券に交換するとポイントの実質価値が上がる。ただ、2015年10月から交換のたびに送料として160ポイントかかるようになったため、以前よりは価値が低下。ポイントをなるべく多くためて、一気に交換すれば1ポイント=3円相当まで近づけられる。首都圏の私鉄を定期券で利用するなどPASMOを選ぶ場合は、「TOKYUCARD ClubQ JMB(コンフォートメンバーズ機能付)」が還元率1%で最有力候補だ。ただし年会費が税別1000円かかるため、PASMOチャージ用と割り切り、還元率0.5%で年会費無料の「Tokyo Metro To Me CARD(一般)」などを持つのも手。

コーナー Tokyo Metro To Me CARD


クレディセゾン
Tokyo Metro To Me CARD
国際ブランド

VISA/Master

年会費 無料
ポイント 実質還元率 0.5%
たまるポイント UCカードの永久不滅ポイント
ポイントの付き方 1000円→1p
ボーナスポイントなど PASMOオートチャージ時はメトロポイントを1000円→5p付与。東京メトロ乗車時に平日2p、土・休日6pも付与
ポイントが付く電子マネー プリペイド PASMO、モバイルSuica
ポストペイ なし
家族カード年会費 なし
旅行傷害保険 海外:なし
国内:なし
詳細・お申し込みはこちらまで → 東京メトロToMeCARDPrime

コーナー ビックカメラSuicaカード


ビューカード
ビックカメラSuicaカード
国際ブランド

VISA/JCB

年会費 477円(税別。初年度無料。年1回以上の利用で次年度無料)
ポイント 実質還元率 1%
たまるポイント ビューサンクスポイント、ビックポイント
ポイントの付き方 1000円→ビューサンクスポイント2p(5円相当)+ビックポイント5p
ボーナスポイントなど SuicaチャージなどJR東日本の利用でビューサンクスポイント1.5%付与
ポイントが付く電子マネー プリペイド Suica、モバイルSuica
ポストペイ なし
家族カード年会費 なし
旅行傷害保険 海外:1000万円(利用)
国内:500万円(自動)

コーナー アトレクラブ ビューSuicaカード


ビューカード
アトレクラブ ビューSuicaカード
国際ブランド

VISA

年会費 477円(税別。初年度無料)
ポイント 実質還元率 0.5%
たまるポイント ビューサンクスポイント
ポイントの付き方 1000円→2p(5円相当)
ボーナスポイントなど アトレでの利用で100円(税別)→3pのアトレクラブポイント(2月23日からJREPOINT)を別途付与。JR東日本の利用で1.5%還元
ポイントが付く電子マネー プリペイド Suica、モバイルSuica
ポストペイ なし
家族カード年会費 なし
旅行傷害保険 海外:1000万円(利用)
国内:500万円(自動)

コーナー TOKYU CARD ClubQ JMB


東急カード
TOKYU CARD ClubQ JMB
国際ブランド

Master

年会費 1000円(税別。初年度無料)
ポイント 実質還元率 1%
たまるポイント TOKYU POINT
ポイントの付き方 200円→2p「ご利用代金WEB明細サービス」登録の場合)
ボーナスポイントなど TOKYU POINT加盟店でポイント付与率アップ。「電車で貯まるTOKYUPOINT」登録で東急線の利用時にポイント付与
ポイントが付く電子マネー プリペイド PASMO(「電車で貯まるTOKYUPOINT」登録の場合)、楽天Edy
ポストペイ なし
家族カード年会費 300円(税別。初年度無料)
旅行傷害保険 海外:1000万円(利用)
国内:1000万円(利用)

Comparison

 クレカ比較 - プロパーカード

 クレカ比較 - 銀行系

 クレカ比較 - 航空会社

 クレカ比較 - 鉄道会社

 クレカ比較 - ケータイ

 クレカ比較 - ネット・通信

 クレカ比較 - 百貨店

 クレカ比較 - スーパー・コンビニ

 クレカ比較 - 家電量販店

 クレカ比較 - ガソリンスタンド

 クレカ比較 - 高還元率

 クレカ比較 - プレミアム系

 クレカ比較 - 最強の組み合わせ

 クレカ比較 - 初めての一枚

 TOPページ