クレジットカードセレクション > 家電量販店系カードの比較

クレジットカード 家電量販店

ポイントのためやすさ、利用先がカギ

ポイントを使った販促に力を入れる家電量販店では、ポイントカード提示で通常10%のポイントが付く。この際、クレジットカードで払うと、2%減って8%還元となる。しかし、家電量販店各社の提携カード決済なら、現金払い時と同率かそれ以上がポイント還元される。年会費無料か実質無料(初年度無料、年1回のカード利用で次年度無料)のものが多いので、よく利用する店の提携カードは持っていて損はない。なかでも魅力的なのが「ビックカメラSuicaカード」。ビックカメラでの還元率は現金払い時と同じだが、カード決済ではなく内蔵のSuicaで決済すると、1.5%分がプラスされる。このカードからSuicaにチャージする際に1.5%分のビューカードのポイントがたまるためだ。Suicaのチャージ上限の2万円まではSuica決済で基本11.5%還元となる。しかもこのカードは、一般加盟店でのポイント還元率が1%(ビューカードとビックカメラのポイントが0.5%ずつ)と高め。加えて、国内外の旅行傷害保険が付帯するなどお得感が高く、メインカードの候補にもなる一枚。しかし、このカードの強みの一つであった電子マネーへの対応には大きな変化があった。発行会社のビューカードが楽天Edy、SMART ICOCA、nanacoへのチャージでのポイント付与を、12年9月末で一斉に終了。ポイントの獲得機会が減った。とはいえ、年会費実質無料でSuicaチャージ時に1.5%付与される唯一のカードという地位は揺らがない。

ヨドバシとエディオンでは電子マネーを使って得をするヨドバシカメラの「ゴールドポイントカード・プラス」は、ヨドバシでの還元率が、現金払い時の還元率+1%と高い。しかも年会費無料で、一般加盟店での還元率が1%。ヨドバシで買ったものには90日間のショッピング補償が付く他、会員限定のポイントアップ期間やセールもある。ヨドバシユーザーにはメリットの多いカード。だが、ヨドバシのポイントへの集約にこだわらなければ、ヨドバシでこのカードを使わないほうが得するケースもある。ヨドバシではSuica決済ができ、ポイントカード提示での還元率は現金払い時と同じ。ビックカメラSuicaカードの内蔵Suicaで払うと、現金払い時の還元率にチャージ時の1.5%分が加算され、ヨドバシのカード決済時より0.5%上回る。また、ヨドバシ内の飲食や衣料などのテナントが、12年6月から楽天Edy決済に対応した。「Edyでポイント」でヨドバシのポイントを選択しておけば、楽天Edy決済時のポイントが通常の2倍の1%分付く。SoftBankカードなど楽天Edyへのチャージにポイントを付けるカードでチャージしておくと、決済との合計で最大2%となり、ヨドバシのカード決済時の1%を超える。

ヤマダ電機の「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」の場合、一般加盟店での還元率が0.5%と低く、メインカードには向かない。だがヤマダ電機では、現金払い時の還元率にセゾンのポイントが0.5%上乗せされ年会費は実質無料なので、ヤマダ専用に持つにはいいでしょう。

一方、エディオンのカードは他社と特色が異なる。まず、クレジット機能のない無料カードでは、21品種の家電に修理保証が付くが、家電購入時にポイントは付かない(消耗品やゲームソフトなどは3~5%付与)。これがクレジット機能付きの「エディオンカード」になると、修理保証の対象が欄品種以上となり、家電購入時にl%のポイントが付く。年会費が1029円かかるが、一般加盟店での還元率が1%で、楽天Edyやnanacoへのチャージにも1%付くのは利点。エディオンは楽天Edy決済ができるため、エディオンカードから楽天Edyにチャージ(チャージ上限5万円)して決済すると、チャージと決済で計1.5%となり、カード決済時の還元率1%を超える。12年6月から楽天Edy決済時にたまるポイントの選択肢にエディオンポイントが加わり、すべてエディオンポイントでためられるのも魅力。


コーナー ヨドバシカメラゴールドポイントカードプラス

ヨドバシでの利用なら還元率11%以上の高水準
ヨドバシカメラのゴールドポイントカード。ヨドバシカメラのカード利用では現金払いよりさらに1%プラスされるため、11%以上と他の家電量販店を圧倒する還元率。通常のショッピングでも1%と高還元率なのがうれしい。年会費も無料で、さらに90日間のショッピング補償、会員限定特価販売してくれるのでヨドバシカメラユーザーは必携。

お勧めのクレジットカード ヨドバシカメラ
ヨドバシカメラ
ゴールドポイントカードマーケティング
国際ブランド Visa
年会費 ○ 無料
ポイント割引の
実質還元率
  ○ ヨドバシカメラ:基本11%~※1
一般加盟店:1%
ポイントの付き方 量販店利用時 ヨドバシカメラ:販売価格の11%
一般加盟店利用時 100円→1p
ポイントの使い方 1p→1円相当で使用可
ポイントの移行先の多さ × なし
旅行傷害保険の手厚さ △ 国内:最高1000万円
電子マネーへの対応 プリペイド(チャージ時) 楽天Edy(0%)、モバイルSuica(0%)
SMART ICOCA(0%)、nanaco(0%)
ポストペイ なし
加盟店の多さ
(国際ブランド)
○ Visa
そのほか特典 ショッピング補償、ヨドバシカメラでの会員限定特価販売

コーナー ビックカメラSuicaカード(ビューカード)

SuicaカードSuicaチャージの高還元率を生かす万能カード
家電量販店ビックカメラのポイントカードに、電子マネーのSuicaを搭載したクレジットカード。Suicaにクレジットでチャージ(オートチャージも可)すると、ビューサンクスポイントが通常の3倍(1.5%相当)還元される。また、この九トドで支払うと、現金支払いと同率の10%還元になるうえ、Suicaで支払えば、クレジットチャージの1.5%ぶんと合わせて、11.5%もの還元率となる。ビューサンクス(400ポイント) からビックポイント(1000ポイント)への交換も等価でできるほか、ビックポイントからSuicaへも1500ポイント=1000円で交換できる。一般加盟店でも、ビックポイント0.5%に加え、ビューサンクスポイント0.5%相当(1000円につき2ポイント)もつく。年会費は、前年1回以上の利用で無料になる。

矢印 ビックカメラ
ビックカメラSuicaカード
(JR東日本)
国際ブランド JCB
年会費 ○ 500円(初年度無料。
前年度にクレジット利用がある場合は翌年度も無料)
ポイント割引の
実質還元率
  ○ ビックカメラ:基本10%~※1
一般加盟店:1%
JR東日本などでの利用:1.5%
ポイントの付き方 量販店利用時

ビックカメラ:販売価格の10%(ビックカメラのポイント)

一般加盟店利用時 100円→1p(ビックカメラのポイント)
JR東日本などでの利用:1000円→6p(JR東日本のポイント)
ポイントの使い方 1p→1円相当で使用可(ビックカメラのポイント)
1p→2.5円でSuicaへのチャージ可(JR東日本のポイント)
ポイントの移行先の多さ △ 1カ所(Suica)
旅行傷害保険の手厚さ △ 海外:最高500万円
国内:最高1000万円
電子マネーへの対応 鉄道系 ○ 楽天Edy(0%)、Suica モバイルSuica(1.5%)、SMART ICOCA(0%)、nanaco(0%)、
その他 × なし
海外アシスタンスサービスの充実度

○ JCBに準拠

加盟店の多さ
(国際ブランド)
△ JCB
そのほか特典 不正使用されたビックカメラのポイントは
年間最大10万ポイントまで補償

コーナーヤマダLABIANAマイレージクラブカード
《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード(クレディセゾン)

群を抜く多彩な機能性を誇る1枚
ヤマダ電機で使用すると現金払いと同等のヤマダポイントとセゾン永久不滅ポイントが同時に付与される高機能な1枚。ANAマイレージ機能も付いており、航空券はもちろん、紳士服のコナカなどでもマイルが貯まる。またポイントはともにANAマイルへの交換が可能。楽天Edy利用でもヤマダポイントが貯まるほか、セゾンカードのサービスや、アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィスなどの利用が可能。

  ヤマダ電機
ヤマダLABIANAマイレージクラブカード
《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード(クレディセゾン)
口座維持手数料 500円(税抜)(初年度無料、利用すれば2年目以降も無料)
ポイント・マイル還元率 ヤマダポイント:現金と同率、永久不滅ポイント:1000=1ポイント
ポイントの価値 ヤマダポント:1ポイント=1円、不滅ポイント:1ポイント=5円
ポイント有効期間 ヤマダポイント:1年、セゾン永久不滅ポイントは無期限
電子マネー対応 楽天Edy
その他の特徴 永久不滅ボイント200ポイント→ヤマダポイント1000ポイント交換可能。

コーナー エディオンカード(オリエントコーポレーション)

長期分割払いや長期補償などほかにはない特色が光る
ishimaru、デオデオ、ミドリ、エイデンなどエディオングループでポイントをお得に貯められるカードがエディオンカード。家電やパソコンなどの購入では100円につき1ポイント、映像・音楽ソフトの購入では5ポイントと高い還元率を実現してくれる。また、さらにうれしいのは家電やパソコンの長期修理補償機能。修理部品代を含む修理費、さらに出張費も5年・10年と修理補償してくれるのが特色。

  エディオンカード
エディオンカード(オリエントコーポレーション)
年会費 会員サービス利用料1029円
ポイント・マイル還元率 100円=1ポイント(エディオングループ各店では現金払いと同率)
ポイントの価値 1ポイント=1円
ポイント有効期間 2年
電子マネー対応 iD、QUICPay
付帯保険 カード紛失・盗難補償
その他の特徴 家電・PCの修理補償が5年・10年。30万円以上の商品購入の場合は、
分割回数最大で100回まで可能。

Comparison

 クレカ比較 - プロパーカード

 クレカ比較 - 銀行系

 クレカ比較 - 航空会社

 クレカ比較 - 鉄道会社

 クレカ比較 - ケータイ

 クレカ比較 - ネット・通信

 クレカ比較 - 百貨店

 クレカ比較 - スーパー・コンビニ

 クレカ比較 - 家電量販店

 クレカ比較 - ガソリンスタンド

 クレカ比較 - 高還元率

 クレカ比較 - プレミアム系

 クレカ比較 - 最強の組み合わせ

 クレカ比較 - 初めての一枚

 TOPページ