おサイフケータイの基礎講座

Q.おサイフケータイって何?
A.電子マネー機能やクレジットカード機能を持つケータイ電話です。

楽天Edy機能つきのANAカードやJALカードSuicaには、「フェリカ」というICチップが埋め込まれていることを説明しました。このICチップをケータイ電話に搭載したものがズバリ「おサイフケータイ」なのです。おサイフケータイがすごいのは、楽天EdyやSuicaといった電子マネーのほかに、定期券、クレジットカード、お店のポイントカード、映画のチケット、航空券など、複数の機能を1台のケータイ電話に詰め込んだことです。これまでお財布の中でごちゃごちゃしていた小銭やカード類がなくなるんだから、これはスッキリ!ケータイ電話の普及で腕時計をしない人が増えましたが、もうすぐお財布も持ち歩かない時代が来るかもしれません。機能が多すぎて、使うのが難しそうと思う人もいるでしょう。でも考えてみてください。すでにiモードやメール、カメラ、電卓など好きな機能をチョイスしてケータイ電話を使っていますよね。おサイフケータイもそれと同じことなのです。

ケータイ電話がお財布に変身する!

Q.おサイフケータイってほんとうに便利なんですか?
A.財布を持たずに、どこにでもお出かけできるようになります。

おサイフケータイを愛用するAくんの休日をのぞいてみましょう。ある日曜の午後、おサイフケータイ片手に散歩に出かけました。近ごろAくんはお財布を持ち歩きません。散歩の途中、本屋で雑誌を買いました。会計は楽天Edy払い。そのままコーヒーショップに向かい、アイスオレをケータイに貯めたポイントで買って窓際の席に座ります。雑誌をめくりながらのんびりしていると、ケータイ電話に着信!Bさんから夕食の誘いです。Aくんはそのまま駅に向かって、モバイルSuicaで改札をタッチ&ゴー。電車でBさんの住む隣町に到着しました。Bさん宅に向かう道すがら、手みやげのワインをケータイクレジットで購入。その晩はBさんの手料理で楽しい時間をすごしました。いかがでしょう?おサイフケータイの対応店がまだ少ないので、すべてがこのストーリー通りというわけにはいきません。しかし近い将来、誰もがおサイフケータイの便利さを体験できるはずです。


Q.おサイフケータイがスマホに対応したけど買い替えどき?
A.対応サービスも増えて、乗り換えのチャンス。

現在は、おサイフケータイに対応したスマートフォンが続々登場しているので、買い替えてもほとんどの人は問題ないでしょう。おサイフケータイとは、携帯電話の電子マネー機能のことで、カード型の電子マネーは、通常、1枚のカードに1種類の電子マネーしか対応しないが、おサイフケータイの場合は、アプリを載せることで、好みの電子マネーをいくつでも搭載することができる。従来の日本メーカー製携帯電話では主要機能の一つだったが、スマートフォン登場後しばらくは海外メーカーが主力で、おサイフケータイの対応モデルがなかった。そのため、スマートフォンは欲しいが、おサイフケータイがないので我慢するというユーザも多かったといいう。それが2010年の後半から、Androidスマートフォンでも対応するようになり、今年に入り利用できる電子マネーのアプリも増え、2011年7月にモバイルSuicaも対応。さらに、nanacoも加わった。これで、PASMO以外、ほとんどの電子マネーが利用できるようになるので、安心して乗り替えられるようになった。電子マネー以外に、会員証やポイントカードとしても利用できる。例えば、ビックカメラの「ビックポイント付きケータイ」やヨドバシカメラの「ゴールドポイント」、マクドナルドの「かざすクーポン」など、対応サービスも増加中。


Q.iPhoneはおサイフケータイに対応しないらしいがどうすれば良いの?
A.次世代iPhoneに期待。

ケータイに対応していない。おサイフケータイに使われる非接触ICのフェリカは、日本以外ではあまり使われていないため、ほとんどの海外メーカー製端末は対応していないが、それは、アップルも同様。しかし、それでもおサイフケータイを利用したいという人のためには、ソフトバンクBBの「電子マネーシール for iPhone 4」がある。フェリカ機能を内蔵したシールをiPhone 4の背面に貼り付けるだけで、電子マネーのチャージから決済までが可能になっている。シールは楽天Edy用、WAON用、nanaco用の3種類がある。チャージと決済は、基本的にそれぞれの電子マネーに対応した店舗などで行うことになるが、フェリカポート搭載のパソコンなどを使えば、自宅でも電子マネーの入金や、残高や履歴の確認などが行える。気になるポイントは、楽天Edyはチャージに使うクレジットカードでカード決済ポイントがたまり、WAONとnanacoは支払い時にためることができる。なお、本体で対応しているほうがいいという人は、iPhone 5Sには、フェリカの上位規格であるNFCというICチップが搭載されるという噂があるから、待ってみるのも手かもしれない。


メニュー

 クレジットカードの基礎講座

 電子マネーの基礎講座

 ポイントカードの基礎講座

 おサイフケータイの基礎講座

 特典を上手に貰う5つのルール

 クレジットカードの誤解を解こう

 簡単に分かるマイレージ

 楽天EdyとSuicaの攻略法

 TOPページ

ETC